不妊鍼灸は月経中でも受けられますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

問題なく受けていただけます。

ただ生理痛のひどい人は、初診時の場合は避けていただいた方が無難です。

生理痛のひどい場合は、体力が落ちていますので通常の優しい刺激の少ない治療でも、身体がだるくなってしまう場合があります。

体力が落ちているときに温泉なんかに入ってしまうと、湯当りを起こしてしまいしんどくなる場合がありますよね。

あの場合と同じです。

温泉は体に良いのですが、身体の調子が悪いと体力を消耗してしまい悪影響を与えてしまう場合があります。

同じようなことが鍼灸治療にも言えます。

通常は月経中でも問題なく受けられますが、生理痛のひどい場合や出血が多い場合などは避けるようにしてください。

また当院の鍼灸治療は生理痛・PMS・更年期障害など婦人科系疾患にとても効果が有ります。

婦人科疾患が起こっている場合は、子宮の働きが悪いために妊娠しにくいと考えてください。

妊娠しないことはないのですが、妊娠しにくい状態になっています。

子宮の働きを正常に戻すことによって妊娠しやすい身体にしていきます。

子宮の働きを正常に戻すために、食事の内容を聞いて食事指導もすることがありますのでご協力お願いします。

月経中は問題なく鍼灸治療を受けられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA