何回で治りますか?どれらいの期間で治りますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

何回で治りますか?どれらいの期間で治りますか?

という質問を良く聞かれます。

本当に多いのですが実際のところ人によります。

それはなぜでしょうか?

 

症状を改善させるには3つの要素があります。

一つは食事

食事はその人の身体を構成している根本です。

お菓子やファーストフードなど粗悪なものを食べている人は当然治りにくくなります。

反対に食事に気を付けている人は治りやすくなりますし、それほどひどい症状はでないでしょう。

また砂糖を取り過ぎている人や食べ過ぎている人、お酒を毎晩飲む人なんかはこれまた治りにくいと言えます。

二つ目は運動

我々は施術という刺激で人の身体を治療します。

その際に考えていることは血液の循環を良くするということです。

血液は身体の老廃物や疲労物質、発痛物質を流して体外に排出します。

血液の流れが悪いとこれらの排泄も行われにくくなりますので、当然症状の改善は遅くなります。

適度に運動をしている人は血液の循環が良いので症状も起こりにくいですし、起こったとしても痛みは少なくて済みます。

三つ目は睡眠です。

睡眠は身体の機能を回復する最大の回復システムと言えます。

この睡眠をおろそかにすると身体の回復は遅くなります。

そのために当院では身体の疲れをより取ることができるまくらやマットレスを販売しています。

また睡眠のゴールデンタイムというのがあり、22時から次の日の2時までが最も良い睡眠が取れると言います。

このゴールデンタイムに眠れている人は、身体の回復が早くなります。

しかし薬を使って眠っている人は、レム睡眠が行われないそうなので身体の回復が悪くなります。

この3つの関係がありますので、人それぞれに治りやすさ、治りにくさが違うということは分かっていただけたでしょうか?

人それぞれの生活をすべて見ることはできませんので、今までの生活が今の身体の状態を作っていると知ってください。

ということでこの3つが守れている方は治りが早く、守れていない方は治りが遅いということになります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA