楽してお腹の脂肪を減らしたい方に良い【楽トレ】鳴門市

このエントリーをはてなブックマークに追加

年齢を重ねてくるとお腹って気になりますよね。

僕も最後の30代を迎えて気になる所【第一位】にランクインしています。

ではなぜ脂肪が増えるのでしょうか?

Navel_piercing

だいたいの方は言います。

昔はもっとやせてたのに…

水を飲んでも太る…

運動をしても昔のように痩せない…

お腹だけ出てくる…

ダイエットしてもお腹は痩せない…

 

その理由は年齢を重ねるごとに筋肉が落ちて身体の基礎代謝が下がるからです。

運動してるのに…

と言われる方もいますが、運動の仕方も工夫しなくてはいけません。

代謝が落ちた時に一番意識しなくてはいけない部分は『インナーマッスル』です。

最近良く聞きませんか?インナーマッスルって?

 


 

インナーマッスルとは?

インナーマッスルとは読んで字のごとく、身体の内部(奥の方)にある筋肉です。

筋肉は何層にも分かれています。

その筋肉の深いところの深層にある筋肉をインナーマッスルまたは深層筋と言います。

反対に浅いところの筋肉はアウターマッスル(浅層筋)と言います。

Iliacus_muscle07 (800x800)
(腸骨筋画像)

このインナーマッスルの役割は、姿勢を維持する働きがあります。

最近はスポーツ選手でこのインナーマッスルを鍛えるコアトレなんてものが流行っていますよね。

ここ鳴門市でも鳴門 高校の野球部が積極的に取り入れて、最近では何度か甲子園へ出場しています。

 

このインナーマッスルを鍛えるコアトレは指導なくしてはなかなか鍛えられません。

僕も運動をしないのでどんどん太ってお腹が出てきています。

Psoas_major_muscle10 (800x800)
(大腰筋画像)

しかしそんな悩みも新しい機械を導入したことで解決しそうです♪

今回新しく導入した簡単!楽してらくらくトレーニングの【楽トレ】は寝るだけ30分で9,000回の筋収縮を実現できます。

しかも特許取得済みのダブルインパクト波形で15㎝以上奥の筋肉まで動かすことができる優れものです。

Gray392

まずはお腹で試してみてください。

お腹の奥には腸腰筋(大腰筋、腸骨筋)、腹横筋などのインナーマッスルがあります。

腸腰筋は身体の中でも大きな太い筋肉になりますので、この筋肉を鍛えるだけでも代謝が上がります。

また腹横筋はお腹の横にある筋肉ですので腹横筋が鍛えられることでお腹が引き締まります。

お腹の周りの筋肉が鍛えられることで天然のコルセットを手に入れられることになり、腰痛の予防にも効果が有ります。

raku

簡単!楽して寝るだけらくらくトレーニングの【楽トレ】は初回お試しは3,240円の半額の1,620円です。

ぜひお腹の脂肪を減らしてスッキリさせたい方は鳴門市のくろーばーはりきゅう整骨院へご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA