以前より生理前後の血行不良、だるさがマシになってきました。【患者さんの声|女性ホルモンバランス療法】

このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_0926 (800x597)

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

 

以前より生理前後の血行不良、だるさがマシになってきました。

と言っていただいたのは、女性ホルモンバランス療法のモニターとして参加していただいた徳島市在住の0歳の子供さんがいる30代の新米ママさんです。

当院には5年くらい前に来られていて、モニター募集の記事を見て久しぶりに来院されました。

以下感想になります。

RIMG0108 (800x464)

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

 

長年悩んでいたPMSに着目した療法で、以前より生理前後の血行不良、だるさがマシになってきました。

モニター価格でお安く受けられたのも良かったと思います。

PMS専門の療法は他に聞かないので今後も継続して受けたいと思っています。

 


協会のモニター募集で参加されました。

婦人科の症状は男性には経験できないものですが、勉強すればするほど今の女性の現状が正常な状態ではないということが分かってきました。

厚生労働省研究班の調査によれば月経のある女性の7割から8割が生理痛があるというのです。

これははっきり言って異常です。

7割から8割の女性にあるというのですから、生理痛のある人はそれが普通だと思っているようですが、生理痛はないことが普通です。

環境ホルモンや経皮毒、添加物や農薬、砂糖にの摂取により、身体の中に毒がたまった結果です。

これらの毒を排泄するだけの働きが内臓にないために生理痛が起こります。

生理痛だけでなく、毒が身体の中に溜まるということは子宮筋腫などの子宮の異常、不妊、または妊娠後に子供に毒素が写りアトピーやてんかんなどの異常が起こる場合もあります。

鍼灸によるツボ刺激により内臓の働きをアップさせ、体内の毒素を排出しましょう。

簡単なツボ刺激で治療が可能なのでまったく痛みはありません。

安心して治療を受けていただくことが出来ます。

生理痛、PMS、更年期障害、不妊、婦人科疾患に関することなら鳴門市のくろーばーはりきゅう整骨院へご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA