鳴門に来ていただいての個別セミナーを受けてのキズキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月24日・3月16日に坂田先生(以下師匠)に来ていただいてとても勉強になっております。

当然師匠に来ていただいて技術を教えていただくので勉強になるのは当たり前なのですが、

他の個別セミナーを受けた先生よりもより勉強になっているのではないかと思ってます。

 

なぜ他の個別セミナーを受けた先生方よりも勉強になっているのか?

今まで受けている先生方もそうそうたるメンバーなんですが何故か?

 

それは今まで手技だけはかなりの数習ってきたからです。

これは他の先生方よりも多いと自負しております。

覚えてるかどうか?使っているかどうか?というのは置いておいてです(^_^;)

技術というのはそれを理解して使っているかでかなり効果が違います。

またその技術で変化を確認できていれば今回は効果があった、なかったを考察できます。

 

例えば今まで膝の矯正をしていましたが、師匠とは目的が違いました。

その目的を知ることで同じようなことをやっていても結果が違います。

 

また指標にしていたものは直接膝の矯正に関係なく、股関節に間接的に働いているものだということも分かりました。

このときあまりの衝撃に吠えたかったのですが、勉強中なので押さえておきました(笑)

 

それ以外に頚椎のことやアキレス腱のこと、肌のことなどなど…

たったの2回ですが、師匠のおかげで自分が成長できているのが分かります。

そうなってくると仕事も楽しいですね(^^♪

患者さんの身体で今まで見えていないことが見えてくるのですから。

交通事故のブログの方でも書きましたが、むち打ちで首が痛くても首以外にも原因があることがあります。

交通事故のブログはこちら↓

http://www.clover-j.com/page/cat/117.php

 

その辺が見えてくると難しそうな症状でも改善させることができます。

ただし本人がこちらの言っていることを理解してもらわないといけませんが。

 

お菓子ばっかり食べている人を改善させることは難しいですし、一日3時間しか寝ない人の身体を改善させるのも難しいですよね。

自然回復力が低下していますから。

本当にたった2回ですが、とても勉強になりました。

また来月師匠に鳴門に来てもらうのが楽しみでなりません。

地元の方も期待してくださいね。

 

つらい症状でお困りなら鳴門市のくろーばーはりきゅう整骨院へご来院ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA