徳島 阿波市 まともに歩けないぎっくり腰

このエントリーをはてなブックマークに追加

予約の電話がかかってきて阿波市から行くとΣ(゚Д゚)

阿波市土成町からここ鳴門市までだいたい40分くらい。

電話がかかってきたときは、お昼休み中で午後の予約は満杯。

お昼休み前倒しで診療するので今すぐ来てと言ってすぐに来てもらいました。

 

 

その方が、来られてまたビックリΣ(゚Д゚)

まともに歩けない(;´Д`A “`

前屈姿勢で左に傾き、杖を突いて来院されました。

しかも少し動くたびに『じじぃ!じじぃ!!』と変な掛け声が?

聞けば腰が痛かったので銭湯でマッサージをしてもらったときにバキッ!と音が鳴ってから動けなくなったのだとか。

その時のマッサージをしてもらったのが年配の男性だったので、恨みを込めて動く時に『じじぃ!』と叫んでいるそうです(笑)

 

 

 

やはりしっかりと勉強した国家資格保有者に施術してもらうのが良いと思いますね。

以前にも60分2980円のマッサージをして首が動かなくなったという女性が来たことがあります。

 

そして治療ですが、困ったことに寝ることが出来ない。

うつ伏せや仰向きになれると緊張を解きまっすぐに経つことが出来るのですが…

 

寝ることがどうしてもできないので今回は鍼灸で治療を行うことにしました。

寝ることが出来ないので、腹診や背診なども参考になりませんので脈診だけを行って証決定を行いました。

脈を診ると腎の虚と陽明経の実が飛びぬけて目立っていました。

 

腎臓は腰と関係があるのでここを治療することで腰の筋肉が緩みます。

陽明胃経という経絡は身体の前面を走っている経絡です。

 

 

 

この経絡に異常が出ると身体がまっすぐに伸ばせなくなり、前かがみの姿勢になります。

まさに今回はそのような状態でした。

 

腎の太谿穴を補って、下合穴の上巨虚を瀉法を行うことで、

帰りは少し歩きやすそうでしたが、まだまだ痛そうな様子でした。

次の日も予約を取ってもらい来てもらうと、なんと!!

 

 

 

普通に歩けてるではないですかΣ(゚Д゚)

別人みたい(;´・ω・)

そう思いました。

 

まだ痛さはありましたが、仰向きにもうつ伏せにもなれましたので整体を行うこと2回の計3回で治ってしまいました。

3回行った後、連休もありましたので治りましたが、今までみたぎっくり腰の患者さんの中でこれくらい重度の方が最短で治った症例でした。

 

ぎっくり腰には鍼灸が効果的です。

鍼灸がちょっとという人は整体で治しましょう。

ぎっくり腰なら鳴門市のくろーばーはりきゅう整骨院へお電話ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA