徳島 鳴門市 寝違いの症例 2症例

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供の寝違いの症例です。

まず1例目。

小学5年生の女の子。

 

 

今までも何度か首が痛くなって来院経験あり。

今回も土曜日に痛くなって木曜日に来院。

 

 

頭を後ろに倒すことが痛みでほとんど出来ていない。

左右に頭を倒すのも少し痛みが出る。

右に顔を向けるのも少し痛いが、後ろに倒すことさえできれば問題なさそうだ。

 

 

骨盤矯正・頸椎の矯正・手首、足首の矯正を行って再度動かしてもらった。

後ろに倒す以外は痛みなく動かせるようになった。

後ろに倒す動作は、さっきよりも動くようになっているがまだ痛そうだ。

 

 

うつ伏せで背部の筋肉を緩めて再再度動かしてもらうとまだもう少し痛むそう。

あまり身体に負担をかけるのも嫌だったのでテイシンを使うことにした。

脈を診て問題の経絡を探し、問題の経絡の井穴に銀のテイシンを当てる。

 

 

陽明胃経と太陽小腸経に問題があったので『胃の調子が悪くない?』と聞くと悪くないという。

その時お母さんが、この間お腹痛いって言いよったんちゃう?

あっそうだったと(笑)

本人は忘れてることはちょいちょいあります。

 

 

テイシンを数回当てると首の動きはほぼ改善した。

また痛みが出たら電話を貰うように言って治療を終了したが、その後電話もないので治ってのだろう。

寝違い2例目。

小学1年生になる我が子が首が痛いというので見た。

 

 

ここ最近は急激に寒くなったのでぎっくり腰やら寝違いの人が多い。

首を横に倒すと痛いという。

どっちに倒しても右の首が痛いそう。

 

 

仕事が終わってからの治療はいったん気が抜けるからやる気が出ないが、これまたテイシンで治療を行うことにした。

陽明胃経と陽明大腸経に問題上がり、太陰脾経が弱っていた。

食べ過ぎかな?

 

 

太陰脾経に金のテイシンを使い、陽明胃経と陽明大腸経に銀のテイシンで何度か調整を行った。

脈が整って首を動かすと痛くないと嬉しそうに言ってからすぐに寝てしまった(笑)

 

 

子供の治療はテイシンを使う事で良く効く。

風邪なんかの治療でも効果が有ります。

痛くないので子供も嫌がらないので重宝します。

 

 

大人ならこう簡単に治らないでしょうけどね。

子供のいろんな症状の治療、寝違いなどは鳴門市のくろーばーはりきゅう整骨院へお任せください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA