鳴門市の坐骨神経痛の患者さん【普通の日常生活を取り戻すことができました。】

日常の生活もままならない状態の坐骨神経痛で困っていた鳴門市の50代男性から患者さんの声をいただきました。

【鍼灸治療のおかげでなんとか普通に歩いてねむれるという日常を取り戻すことができました。】

※お客様の声は個人の体験談であり、得られる結果には個人差があります

以下感想です。

続きを読む

足の裏が痛い患者さん 鳴門市

最初ぎっくり腰で来られた患者さん。

2回ほどで腰の痛みも楽になり、しっかりと治すためにそのまま治療を継続されています。

 

今日来られた時に太ももからふくらはぎ、足の裏まで痛いと言います。

足が痛いというのは聞いたことがあるけど、足の裏まで痛いというのは初耳だな。

と思いながらどんな時に痛くなるか聞いてみました。

 

最近はお遍路さんを回り、お寺を回るのに石段とか坂道を上るのに距離を歩くから痛いと言われます。

それって…

 

歩く距離が長いから足の裏が痛いんじゃないですか?

と聞くと

息子さんにもそう言われたと言います。

 

説明としては毎日5キロ走っている人でもフルマラソンを走ると足が痛くなるのと一緒ですよ。

その距離(石段や坂道)を歩く筋肉がないからですよ。

と説明しておきました。

 

原因も聞かず治療をしてるとこの場合は治りませんので、あそこに行っても治らないと悪い評判が立ってしまいます。

ちゃんと聞いて説明をしておけば納得してくれます。

 

昔、ぎっくり腰の患者さんで一回治療をしてスゴイ良くなったと喜んで治すために毎日来てくださった患者さんがいましたが、

なかなか治らないので今の痛みは最初と比べてどれくらいになっていますか?

っと聞くと全然変わらん という人がいました。

 

よくよく聞いてみると筋トレを毎日していました。

まあ当然傷に塩を刷り込むような行為なので治らないですよね。

僕ら治療家には当たり前のことでも患者さんからしたら当たり前じゃないことはたくさんあります。

 

ある方はひどいぎっくり腰で4回の治療で治療後は痛みがなくなったのですが、

1か月後に来られた時に全然変わらんと言われました。

 

聞いてみると前回の治療の4日後からまた痛み出したと…

それってまた新たに痛めたんじゃないですかね(゚Д゚;)?

 

ちゃんと聞いてみる、ちゃんと説明することの大切さを知ることができました(^^)

 

鳴門市のくろーばーはりきゅう整骨院でした。

鳴門市 ぎっくり腰が治っておかげ様で試験にも合格できました‼【患者さんの声|ぎっくり腰】

友だち追加数

P1090299 (800x599)

ぎっくり腰が治っておかげ様で試験にも合格できました‼

ぎっくり腰になって苦しんでいた鳴門市在住の30代の男性から喜びの声をいただきました。

この方には動画もいただいています。

動画は一番下にありますので最後までお読みいただけたらと思います。

以下感想です。

続きを読む