肩こりは保険が効きますか?

写真

最近よくある質問で『肩こりに保険が効きますか?』と言われます。
はっきり言います。
効きません。

病院では肩こりで治療できるようです。
じゃあ整骨院や接骨院でも肩こりで保険請求すればいいのでは?
と思うかもしれませんが、整骨院や接骨院で保険請求できるのは外傷による急性症状のみと定められています。

全国どこの接骨院、整骨院でも慢性的に起こる肩こりで保険請求はできません。
今朝から肩が凝ってと急性性を装っても外傷によるものだけですからね(笑)
もし保険請求してる、してもらっているのであればそれは犯罪です。

施術者側は【患者さんのために保険を使って安く治療してあげている】と思っていると思いますが、それなら患者さんのために無償で治療すればいい。
保険を使って安く患者さんを釣って私腹を肥やしているだけだからね。

患者側は、安く治療してもらった方がお得と思っていると思いますが、結局自分の首を絞めているだけ。
健康保険を使うことで国の財源を使い税金を引き上げる結果になっています。
組合保険は解散したところもあるくらいですから、相当なものですよ。

肩こりを本気で治そうと思うと結局は保険を使ってでは治らないでしょうね。
病院でも接骨院でも本気で肩こりを治してあげようと考えている施術者はみなさん保険を使ってないですからね。
健康保険を使うと結局はその保険の範囲内の施術になってしまいますから、本気で治そうと考えている人はいろいろな施術を模索してみてください。

よろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加