不妊症の体外受精の確率は何パーセント?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

40代の「不妊治療」、効果が低いってホント……?

この記事の中で40代の方の体外受精の成功率が記載されていました。

以下記載内容です。

【40代の体外受精 1回あたりの出産率 全国平均】
(日本産科婦人科学会2010年実施分)

・40歳 7.7%
・41歳 5.3%
・42歳 3.7%
・43歳 2.0%
・44歳 1.3%
・45歳 0.6%
・46歳 0.3%
・47歳 0.1%

かなり低い(・・;)

最先端医療ということですが、やはり生命の誕生には医療も追いつかないようですね。

金額も20万から60万円と幅が広いです。

補助金なんかもありますから、だいたい20~30万円というところでしょうか。

高いですよね。

30代の人でも確立としては40台の人にくらべて高くなりますが、30代の人でも30%以下という妊娠率の結果が出ていますので7割以上の人が妊娠できていません。

ではこの体外受精よりも効果の高い方法はないのか?と思いますよね。

それがあるんですよ。

これについてはまたいずれお話しします。

ポイントはやはり愛情と血液循環ですね。

赤ちゃんの笑顔

卵子の数は限りがあると言われています。

その卵子の残りの数はアンチミューラリアンホルモン(AMH)検査という血液検査で調べることができます。

もしこのAMH検査で数値が悪いとしたら急いで体外受精を受けたほうが良いでしょう。

卵子が無くなってしまえばそこで妊娠することはできなくなります。

40代の女性は急いだほうがよいでしょう。

後悔の無いようにすべてできることはしてくださいね。

やらなきゃ始まりませんから。

もしまだ30代でAMH検査の値が良くて、卵子がたくさんあるのなら、まずは質の良い卵子を育てることに力を注ぎましょう。

血液は3か月ですべて入れ替わると言われています。

良い血液になれば子宮の働きもよくなります。

子宮の働きがよくなれば当然、妊娠しやすくなります。

では良い血液になるためには何をすればよいのか?

気を付けることは【食事・運動・睡眠】ですね。

これについてはまた別で書きたいと思います。

P1070947 (800x600)

血液をきれいにするには、鍼灸や整体も効果的です。

不妊鍼灸や不妊整体は臓腑の働きを高め、デトックス効果があります。

また肩こりや腰痛も楽になり、より身体が妊娠の方向へ向かいますよ。

子供さんが欲しいと考えるなら不妊鍼灸や不妊整体をお試しください。

鳴門市の不妊鍼灸・不妊整体ならくろーばーはりきゅう整骨院にご相談ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加