肩こりとは 鳴門市の整体

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、鳴門市のくろーばーはりきゅう整骨院の鎌倉です。

いきなりですが、

肩こりに悩まされている方は、すごく多いですよね。

そのため、あまり深く考えずにその症状を放置する方も多いのではないでしょうか。

腕が上がらない

しかし、あまりにも肩こりの症状が毎日続くようなら、早めに対処するべきです。

なぜなら、あなたが感じているその肩こりが、実は大きな病気の放散痛である可能性も疑われるからです。

 

【肩こりとは】

多くの方が抱える肩こりの主な原因は、血行不良です。

同じ動作を長時間続ける、筋肉が緊張する環境におかれている、体が冷えている、老廃物を排出できず体内にとどまっている、ストレスを感じている、など、さまざまな原因が考えられますが、血行不良が改善できれば肩こりの症状もだいぶよくなります。

これが一般的に言われる肩こりで、整体やマッサージを受けると1回の施術で改善できます。

またセルフマッサージや緊張をほぐす、ストレスを解消する、体を温める、入浴する、体を休ませる、といった方法でも、症状はだいぶ治まります。

一方、夜も眠れないような肩こりを感じる、我慢できない痛みが続いている、手足がしびれている、頭痛もひどく感じる、吐き気を感じる、という場合やすみやかに病院で詳しい検査を受けるようにしてください。

 

【こんな症状には気をつけて】

具体的にどのような症状の肩こりが危険なのかを紹介します。

■手足のしびれ

・手足がじんじん、じんわりしびれる

・ある方向に首を動かすと痛みが発生する

等、肩こり以外に手足にしびれや違和感を感じる場合は、

脳梗塞や脳出血など、脳の異常を疑いましょう。

 手のしびれ

その他、むち打ち症や頚椎椎間板ヘルニアなどの場合もこのような症状が現れるので、お近くの接骨院で詳しく調べてもらうようにしてください。

ちなみに頚椎椎間板ヘルニアと診断されても、すぐに手術などをする必要がない場合もあります。

逆に手術をしても症状がよくならない、痛みが軽減しない、という場合など一度接骨院で相談することで、症状が回復へと向かう事もありますので、諦めずに、一度気軽に相談してみるといいでしょう。

 

■頭痛、めまい、吐き気

肩こと同時に頭痛やめまい、吐き気を感じる場合は、クモ膜下出血などの脳血管障害が疑われます。

その他、三半規管に異常をきたすとひどい肩こりと同時に激しいめまいも現れます。

いずれの場合も早急に検査が必要です。

【血行促進が原因の肩こり改善法】

明らかに血行不良による肩こりが原因の場合は、次の方法を試してください。

本来なら整体等での施術が望ましいのですが、すぐに通えない方にはおススメです。

■ツボ指圧

髪の毛の生え際の首周辺に天柱(てんちゅう)、その内側に風池(ふうち)、肩の付け根側周辺に肩井(けんい)、さらに背中側に曲垣(きょくえん)、等肩こり改善に最適なツボが点在しています。

ツボは、オフィスや自宅、外出先などいつでも取り入れることができるので、場所を覚えておくと大変便利です。

押し方は、3秒押して3秒離すを繰り返すだけです。

痛いけど、気持ちいい程度の圧がおススメ。

■姿勢を改善する

血行不良を引き起こすのは、姿勢の悪さです。

例えば、長時間のデスクワークの際猫背になっていたりしていませんか?

またテレビを見る際に頬杖をついたり、足を組んだりしている場合は、姿勢の悪さから筋肉が凝り固まり、血液の流れを悪くします。

 

姿勢の悪さは、放置する時間が長くなると、固定されてしまうので加齢と共にさらに肩こり悪化に繋がります。

 

姿勢改善のためには、定期的に接骨院でメンテナンスをうけるのがベストな方法ですが、通うのが難しい場合は、意識的に姿勢を矯正するよう心がけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA