松茂町の脊柱管狭窄症【歩きづらかった階段が登れる様になり、腰も軽くなった。】

お客様写真
アンケート用紙

娘さんのご紹介で来ていただいた脊柱管狭窄症と診断された患者さんです。
以下感想になります。

 

腰痛で病院に行き、診療をしてもらい、MRIでの結果、第3・4番目の神経が細くなっているとの事であり、
鎮痛剤の処方をしてもらったが、効果が長続きせず、マッサージを受ける事にして当院での治療を開始する。

全身を細かく診てくれ、悪い部分を見つけ出し、ていねいに説明をしてくれ、治療をしてくれ、歩きづらかった階段が登れる様になり、腰も軽くなった。

まだ3回の診察であり、はっきりとした効果ないが、徐々に良くなって来ており、まだ悪い部分を適格に教えてくれ、今後の治療方針もはっきりしており、完治を目ざしたい。

A.Fさん 板野郡松茂町在住 60歳代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

当時はまだ治療3回目ということで効果がないということでしたが、階段が歩きやすい、腰も軽くなったというご感想をいただいています。
全部で11回ほど施術を行いまして、だいぶ腰の状態も良くなりました。

もうちょっと来てほしかったのですが、そこで治療終了となりました。
脊柱管狭窄症の症状は整体や鍼灸で取れることがあります。

骨の変形による背骨の間が狭くなったものが、広くなることはありませんが実際の症状と診断と必ずしも一致しないというのが僕の考えです。
現に全員ではないですが、治療で良くなっている方もいます。
残念ながらならない方もいますが…

もし脊柱管狭窄症でお悩みの方は鳴門市のくろーばーはりきゅう整骨院へご相談ください
ご感想でも書いてくださっていますが、しっかりした検査、どこが悪いのか、それに合った施術を行って行きます。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

鳴門市 坐骨神経痛【普通の日常生活を取り戻すことができました。】 お客様写真
北島町 ヘルニアになって歩行器で生活していた小学五年生 お客様写真
鳴門市の坐骨神経痛【今まで通りの生活ができるようになりました!!】