膝の痛みと腫れも楽になりました。

お客様写真
アンケート用紙

膝の痛みと腫れで膝が伸ばせない患者さんからご感想をいただきました。
以下感想になります。

膝の痛みと腫れも少し和らいで軽くなったようで楽になりました。

K.Kさん 鳴門市撫養町在住 40歳代

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

■先生からのメッセージ

スタッフ写真

当初、膝の痛みと腫れで膝がまっすぐ伸びませんでした。
仕事のし過ぎです。

1回施術するごとに膝が伸び、曲がりやすくもなるのですが、次回来院されたときにはまた同じ状態になります。
仕事で立ったりしゃがんだりを繰り返しますので、どうしても膝に負担がかかりまた腫れてしまいます。

これを解消するには

1.仕事の量を減らす
2.治療の回数を増やす
3.サポーターなどで膝の負担を減らす

の3つしかありません。
膝の筋肉を鍛えるという選択肢もありますが、膝の痛み、腫れがある場合は適しません。

まず1.の【仕事の量を減らす】というのは仕事の量を減らすことで膝にかかる負担を減らすというものです。
今回の原因である仕事を減らすことによって膝へのマイナス要素を減らす方法を取ります。

そして2.の【治療の回数を増やす】というのは原因である仕事を減らせない代わりに治療の回数を増やし、回復力を高めるというプラス要素を増やす方法です。

最後に3.の【サポーターなどで膝の負担を減らす】というのは、サポーターやテーピングなどのアイテムを利用してマイナス要素を減らす方法です。
さらにここに1.や2.をプラスすることで相乗効果で治しやすくすることが出来ます。

今回は1.と2.が変更できませんでしたので、3.により膝の回復を図りました。
すべての痛みに共通ですが、原因、治療、アイテムの3つにより回復を早くすることが出来ます。

もし膝の痛みでお困りの際は、くろーばーはりきゅう整骨院へご相談ください。

同じ症状でお悩みのお客さまの声

肩の痛みが取れて腕が上がるようになりました。 お客様写真
肩の痛みが少しづつ良くなっています。 お客様写真
首の痛みも治り安心して治療を続けていこうと思える病院です。 お客様写真
  • このエントリーをはてなブックマークに追加