副腎疲労とは(アドレナル・ファティーグ)

慢性疲労、精神的不安、食欲不振、下痢、アレルギー症状など出ていませんか?

それはもしかすると副腎疲労かもしれません。

日本ではあまり認知されていませんが、アメリカでは30年以上前からこのような病態があることが知られ、【副腎疲労症候群】と呼ばれています。

副腎疲労症候群とは?

こんな症状はありませんか?

  1. 朝起きられない
  2. とにかく疲れやすい
  3. アレルギー症状がひどい
  4. やる気が出ない
  5. 気分が落ち込む、日々楽しくない
  6. 立ちくらみがする
  7. 記憶力が低下している

これらの症状に当てはまるなら【副腎疲労症候群】の可能性があります。

副腎について

副腎は腎臓の上に位置する小さな臓器です。

副腎はホルモンを生産する内分泌腺の一種です。

 

コルチゾール、アルドステロン、アドレナリンなど生命維持に大切なホルモンを分泌しています。

 

この中で今回の【副腎疲労症候群】に関係があるホルモンはコルチゾールになります。

コルチゾールの働き

コルチゾールの主な働きは

  1. 血糖値を上げる
  2. エネルギーを生み出す
  3. 血圧を高める
  4. 精神的・肉体的ストレスに対抗する
  5. 炎症・アレルギーを抑える

などがあります。

月経前症候群(PMS)について詳しくはこちら

月経前症候群(PMS)

鳴門市の整体・鍼灸【雑誌掲載・メディア出演多数あり】くろーばーはりきゅう整骨院

〒7720012徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜181番地3