腰痛の原因とは

鳴門市のくろーばーはりきゅう整骨院の鎌倉です。

腰痛について考えてみました。

 

腰痛の原因とは?

厚労省によると全国の腰痛患者は2800万人にもおよびます。

実は2800万人もいる腰痛患者の8割は病院でもその原因がはっきりしません。

このような場合、病院では、痛み止めの薬を処方されるか、または、患部に直接塗るタイプの軟膏、その他、できるだけ運動してね、程度のアドバイスしか受けられません。

 

そんな時は、接骨院が最適です。

現在、接骨院には、多くの腰痛を持つ患者さんが来院されています。

病院では、「異常ありません」といわれたものの、自覚症状がひどく、日常生活に支障をきたすほどの痛みを感じる方もいます。

このような腰痛にも接骨院では、丁寧に対応し、高い効果をあげています。

では、接骨院では、どのような方法で、腰痛に対応するのか、簡単に紹介します。

 

接骨院が行う腰痛治療

腰痛といっても、原因はいろいろです。

しかし、接骨院による腰痛治療は、まず患者さんの抱える痛みを少しでも早く、取り除くことを優先にしています。

なぜなら、日々感じる痛みは、腰の部分だけでなく、あらゆる場所に悪い影響を与えるからです。

 

少しでも、そして早く痛みを取り除くことは、その周辺の腰、お尻、太ももや背中などの影響を予防することにも繋がります。

ただし、接骨院で対応できる腰痛治療は、外傷が原因ではない、内臓疾患を原因とするものは、保険診療対象外となります。

 

個々の状態を調べる

接骨院では、患者さんと丁寧にカウンセリングを実施し、腰痛の初期の症状からその後の変化、さらに生活習慣や食生活、体質などを詳しく確認します。

次に体全体を触診で調べ、筋肉や骨の異常や、痛みなどを伴う部分をしっかりと調べます。

このとき、圧迫することで痛みを感じる箇所があれば、その都度症状を確認し、細かなアプローチ方法を計画します。

 

治療方針を決定する

体の状態を詳しく調べたら、次にどのような方法で、腰痛治療を進めるか、患者さんと計画を立てます。

このとき、少しでも早く痛みを取り除くための計画に加え、患者さんが無理をせず、通院できるためには、どうすべきかという点も含めて相談できるので、予算や通院の回数等も気軽に相談するのがおススメです。

また人によっては、1回の施術で大きな変化を実感できる人、数回の治療が必要になる人など症状によって異なるので、焦らず、自分にあった方法をしっかり相談しましょう。

 

手技がメインとなる

接骨院による腰痛治療は、手技がメインとなります。

骨のスペシャリストである柔道整復師が経験と豊富な知識で適切な施術を施します。

これで本当に大丈夫?と思うほどのソフトな施術で痛みはほとんどありませんので安心してください。

 

手技によるアプローチは、薬による副作用の心配も無いため、病院のお薬を使いたくない、自然な方法で改善したいという方にも最適です。

 

場合によっては・・・

接骨院によっては、ハリ治療や電気治療等を利用することもあります。

電気は、手技で届かないような深部に刺激を与えることができ、かつ血行促進を促す役割も期待できます。

 

これを取り入れることによって、手技の効果をさらに高める事もできるので、治療方針については、気軽に相談してください。

鳴門市の腰痛治療が得意なくろーばーはりきゅう整骨院でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加