書籍に掲載されました(^^♪【写真で学ぶスクレラ分析】

このエントリーをはてなブックマークに追加

書籍に掲載されました(^^♪

その書籍はこちら。

KIMG1757 (800x600)

 

【写真で学ぶスクレラ分析】新城三六著

この本に少しだけ掲載されています。

掲載されている部分はこちら↓

 

 

KIMG1759 (800x600)

ここだけです(笑)

見えますか?

名前だけですがうれしいです。

この本はどういう本かというとスクレラを見て東洋医学的に身体を診断するという方法です。

スクレラというのは白目の部分ですね。

白目の血管がどこに走って行っているかで体の弱っている部分が分かります。

身体の悪いところは血液の流れが悪くなっているので、血管が走って流れを良くしようという身体の自然な働きがあるんですね。

このスクレラ分析で悪性新生物や痛みの原因、貧血や砂糖の摂りすぎ等々たくさんのことが分かります。

白目ってすごいですね。

そこに目を付けたのが、この新城三六大先生です。

昔でいえば曲直瀬道三が白目の研究をしてる文献がありましたね。

そして新城三六先生にサインも貰っちゃいました(^^)

KIMG1758 (800x600)

本だけではなくでDVDも一緒に販売してくださってますのでより理解が深まりますね。

先生の優しさが滲み出てます。

suku (338x339)

書籍は、 7.000円+税+送料360円=7.920円
DVDは、10.000円+税+送料360円=11.160円

僕は診断技術が9割、治療技術は1割で良いと思っています。

診断がきちっとできれば民間療法でも治ってしまうからです。

診断、診立てが一番ですよ。

新しい診断技術を手に入れたい方はぜひ手に取ってみてくださいね。

 

 

東洋医学での治療をお好みなら徳島県鳴門市のくろーばーはりきゅう整骨院へご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA