なぜ【くろーばーはりきゅう整骨院】の院長は不妊治療にこだわるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、くろーばーはりきゅう整骨院の鎌倉です。

最近、不妊治療のセミナー・勉強会によく参加しています。

それはなぜだと思いますか?

 

儲けたいから?

不妊の勉強にはまっているから?

女性を治療したいから?

暇だから?

 

それを説明する前にまずは僕の子供についてお話していきます。

 


 

なぜ【くろーばーはりきゅう整骨院】の院長は不妊治療にこだわるのか?

まず僕の2番目の子供はアトピーです。

それもかなりひどい。

 

朝子供が起きたときに気づかずに放っておくと掻きすぎて布団が血みどろになるほど。

お風呂に入るときにお湯をかけるとしみるせいで泣き始めるほどに。

お風呂をあがった後に乾燥を防ぐためにローションを塗ると泣き叫びます。

夜寝ているのにボリボリと手が体を血が出るほど掻いていることもあります。

掻かせないために夫婦で身体を掻く音に敏感になり夜中でも起きてしまうほどに。

 

こんなわが子のために今は僕がアトピーを治せるように何十万も使ってセミナーに通っています。

今はまだステロイドを使いながらの治療ですが、少しづつよくなってきています。

ステロイドを使わなくてもよくなるまでセミナーで勉強してしっかり治してあげるつもりです。

 

自分の子供がアトピーなのと何が関係あるのか分かりますか?

 

 


不妊治療にこだわる理由

実は子供がアトピーやアレルギーなどになるのは未然に防げるのです。

 

子供さんは2人目のほうがアトピーが出る確率が高いそうです。

初めの子供さんがアトピーの場合、2人目のほうがアトピーが強く出る傾向にあるそうです。

 

それは何故かをうちの場合で考えてみました。

うちでは奥さんが妊娠した時につわりがひどかったです。

そのために育児も大変でお昼の食事などテキトーなもので済ましていました。

 

食事の大切さを知っていただけに奥さんには

『ちゃんとしたものを食べときよ』

とよく言っていましたが、本人が動けないために食事はそのままになっていました。

 

僕も奥さんを治療してあげていれば良かったのですが、仕事も忙しく身内ということで放ったらかしになってしまいました。

そのため、奥さんの体力は低下し、出来合いの食事しか取れない状態だったので添加物や環境ホルモンなどの毒素が体の中にたまったままで排出できなくなっていたのです。

 

こんな状態になっていればお腹の中の子供に影響が出ないはずがありません。

結果、子供はアトピーになってしまったのです。

 

あのときちゃんと治療してあげていれば…

子供や奥さんが今こんなに苦しむことはなかったのにと後悔しています。

これが分かっているからこそ今から子供さんが欲しいと思っている夫婦には同じ思いをして欲しくないのです。

 

これから生まれてくる子供さんには、元気で生まれてきてほしいのです。

これが僕が不妊治療に力を入れている理由です。

 


ぜひ頼ってください

今は罪滅ぼしとして子供が夜中に泣き出したり体が痒くて掻き出した時には、夜中の2時でも3時でも起きて抱っこして寝かせています。

抱っこだと体を掻かないのでそのままソファーで3時間くらい寝る時もあります。

お風呂も毎日入れていますし、掃除も皮膚が落ちるのでほぼ毎日行っています。

 

でもまだアトピーだけで良かったのかもしれません。

運が悪ければ命をなくす子供さんもいるでしょう。

障害の残る子供さんもいるかもしれません。

 

そんな子供さんを少しでも減らせるように努力しています。

鍼灸や整体でお母さんの体力をあげ、ファスティングで体の毒素を抜くことができればきっと元気な赤ちゃんを産むことができるでしょう。

またお父さんの精子の活動量が悪いのは今までの経験で食事が悪いことが分かっています。

そんなこともアドバイスできます。

 

もちろん治療を受けてもらえば最高ですが、ブログを読んでもらうだけでもいい、メールで問い合わせてもらってもいいので頼ってください。

もう子供さんの苦しむ姿は見たくないんです。

 

もうすぐアトピーを治せる最高の技術も学んできます。

アトピーは遺伝すると言われていますが、子供さんが生まれる前に治しておけば問題ありません。

仮にアトピーの子供さんが生まれても徳島県であれば僕が治せるようになりますし、全国に仲間がいます。

 

その時にはまたご連絡ください。

よろしくお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA