AGEを除去して若さを取り戻すメディカルファスティング

ファスティングとは断食のことで当院がお勧めするファスティングは医師が監修した安全なファスティング【メディカルファスティング】です。

最近は本などでファスティングが取り上げられブームとなっていますが、スムージーを使ったものや水だけのものなどいろいろあります。

しかしファスティングで問題になるのが冷えの問題です。

その冷えの問題を解決したのがこのモンダリン・ジャパンの『トゥルーエイジ・マキシドイド』というノニジュースです。

shop_JP_bev_maxidoid1_lg

このジュースを使うことでファスティングの最大の問題となる冷えが解決しました。

ノニジュースは神の贈り物と言われアーユルヴェーダや中国で薬として愛用されてきました。

このノニの効果とファスティングのダブル効果で様々な効果が期待できます

そのメディカルファスティングの特徴として10の特徴があります。


メディカルファスティングの10の特徴

特徴①:治癒力を高める

人類が誕生してから最近まで飢えに苦しんでいました。

本当にここ50年くらいです、食べ物が溢れ返っている飽食の時代は。

だから空腹の身体を健康に保つ働きは遺伝子に組み込まれています。

栄養が足りなければ病気になりますが、それを治癒したり予防をする生命力遺伝子が働きます。

ところが食べ過ぎた時に働く生命力遺伝子はほとんどありません。

そのために現代人は食べ過ぎで病気になる人が多いのです。

ガンや糖尿病、生活習慣病なども食べ過ぎによる病気です。

それらの食べ過ぎの病気を予防するだけでなく、治癒にも効果が有ります。

病気の時に食欲減退になるのは身体が自動的に空腹状態を作り身体を治そうとしているのです。

メディカルファスティングを行うことで生命力遺伝子をあげることができます。

特徴②:内臓を休ませる。

食事は疲れます。

えっ?( ゚Д゚)

と思われる方も多いと思いますが、食事は内臓を疲労させます。

現代は飽食の時代で食べ物は豊富にあります。

ちょっと油断をすると食べすぎてしまいます。

食べ過ぎてしまうとそれだけ内臓を働かせないといけません。

例えば『人体の化学工場』と言われる重要な臓器の肝臓は人工的に作ろうと思えば5階建てのビルの大きさになると言います。

それほど内臓は食事で働きます。

それほど働いている臓器が現代は休ませる時間がありません。

正常に身体に栄養を行きわたらせるため、毒素を処理するために内臓を休ませてあげなければなりません。

それができるのがこのメディカルファスティングなのです。

特徴③:血液をきれいにする

血液で多く問題にされるのは動脈硬化です。

動脈硬化で問題にされがちなのはコレステロールですが、コレステロール単体では問題ありません。

通常コレステロールは栄養素の運搬役として血管の中をスムーズに流れていくものです。

しかしこのコレステロールに糖質が結びつくとべたべたと血管の壁にくっつきます。

これが大量になると血管が詰まりやすくなる粥状動脈硬化と言われるものになります。

また糖質がタンパク質に結びつくとAGEという物質になります。

AGEとは

ADVANCED

GLYCATION

ENDPRODACTS

の頭文字を取ってAGEです。

終末糖化産物のことです。

このAGEが身体のいたるところで細胞を傷つけ、感染症やガン、アレルギーにかかりやすくなります。

血液をサラサラにしてAGEを除去して若返りをはかれるものがメディカルファスティングになります。

特徴④:肝臓の働きをアップする

肝臓はすべての臓器を元気にする元気の源です。

肝臓が元気に働かないと脳も心臓も肺も胃も腸も正常に働いてくれません。

人体で一番大きく一番重い臓器です。

また再生能力も高く病気がひどくなるまで我慢強い臓器です。

だから沈黙の臓器とも呼ばれています。

そして肝臓の働きは500以上あると言われますが、代表的なものは貯蔵・代謝・膽汁の生産・解毒です。

先ほども言いましたが『人体の化学工場』と言われる重要な臓器で同じ働きのものを人工的に作ろうと思えば5階建てのビルの大きさになります。

それほどの働きをする肝臓は疲れています。

そのために解毒作用が弱まってきています。

ファスティングで肝臓を休ませることにより解毒作用がアップし、その他の臓腑の働きも良くして元気になりましょう。

64405792

特徴⑤:大腸をきれいにする

いい加減な食生活と乱れた生活習慣によって大腸は汚れます。

最近は日本の食事も欧米型の高タンパク・高脂肪・高カロリーの食事になってきました。

日本人の腸は欧米人に比べて長く、そのために便が長く腸内にとどまります。

日本食なら良いのですが欧米型の肉食中心になると毒素が多くなります。

その毒素を腸が吸収してしまい腸が汚れてしまいます。

また便が長く腸内にとどまるために宿便もたまってしまいます。

ファスティングを行い宿便を取り汚れてしまった腸をキレイにしましょう。

48050336

特徴⑥:理想の体重を保つ

メディカルファスティングは3日間断食します。

その間に僕は4.3キロ減量できました。

しかも苦しくありませんでした。

ファスティングは蛯原友里さんも『行列ができる法律相談所』で紹介しています。

あのエビちゃんもファスティング3日間と復食期の3日間で3キロ痩せています。

あんなに細いエビちゃんでも3キロもの体重を減らすことができるのです。

びっくりですね。

無理な減量ではなくその他の特徴に書いてあるように素晴らしい効果が期待できます。

さらに体調まで良くなる。

経験した人間しかわからない良さがあります。

特徴⑦:デトックス効果

『食品添加物や農薬、薬、トランス脂肪酸など現代に特有の毒の多くは石油性製品であり、脂肪に溶ける物ばかりです。脂溶性毒は脂肪に溶け込み、どんど溜まっていきます。…脂肪に溜まった毒を解毒するには、脂肪を入れ替えるしかありません。』

参考文献 1日3食をやめなさい! 内海 聡

519m98GqZ+L

この本の中で低温サウナと断食(ファスティング)が良い方法としてあげられています。

断食は生命維持機能が高まるので脂肪の入れ替えと同時に内臓機能の向上、ホルモン分泌が良くなったり、血液がキレイになったりしますので私はお勧めです。

特徴⑧:感覚が研ぎ澄まされる(ご飯がおいしくなる)

これについて書いてある本はまだ見てないのですが、ボクサーを思い浮かんでもらえば分かりやすいと思います。

ボクサーは減量をして感覚を極限まで研ぎ澄まし、凶器とも言われる相手ボクサーのパンチをかいくぐります。

ファスティングにより五感が磨かれます。

これは内臓の機能アップ、デトックス、疲労回復により身体の機能があがるためだと思われます。

実際僕が経験したのは食事に対する感動、ご飯の味のおいしさ、睡眠時間が短くても疲れが取れる、肩こりが無くなる、鼻が利くようになるなどです。

一度ファスティングを経験すれば病みつきになります。

特徴⑨:呼吸をきれいにする

大気汚染やたばこの害によって私たちの肺はダメージを受けています。

メディカルファスティングを行うことで身体の毒素を排出し肺をきれいにします。

身体全体の酸素の供給もスムーズになり元気になります。

また『純粋なアレルギーによる気管支喘息は2割弱、残りの8割の喘息は実は生活習慣病なんだよ。』

56713139

参考文献 肺をいじめないで美健ガイド社

と喘息であっても8割は生活習慣で治すことができると言っています。

メディカルファスティングがあなたの生活習慣の改善を手助けします。

特徴⑩:免疫力を高める

身体の中には貪食細胞と呼ばれる免疫を担当する細胞がいます。

この貪食細胞は身体の中に侵入した細菌、ウィルス、死んだ細胞等を食べる働きをします。

この身体に侵入した悪いもの(た細菌、ウィルス、死んだ細胞等)を食べる働きが免疫です。

空腹になると血液中の栄養も少なくなるので、貪食細胞も空腹になり一生懸命に悪いものを探し食べようとします。

このために空腹になると免疫力が上がります。

ファスティングを行うだけで免疫力が上がりアレルギー疾患が治ることも少なくありません。


ファスティングでアンチエイジング

そしてファスティングでもっともうれしいのが生物の老化を防止し、寿命を延ばすサーチュイン遺伝子を活性化させることです。

サーチュイン遺伝子は別名『抗老化遺伝子』、『長寿遺伝子』と言われ長生きや若返りをする遺伝子だと言われています。

このサーチュイン遺伝子を活性化させアンチエイジングしましょう。

そんなファスティングに興味のある方はご連絡ください。

772-0012

徳島県鳴門市撫養町小桑島字前浜181-3

くろーばーはりきゅう整骨院

088-671-3475

『ファスティングに興味があります。』と言ってください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加